カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

EXカウンター

二重カウントはしません


Twitter


各種公式LINK等

PSO2公式サイト
PSO2_200x200_応援バナー02

PSO2非公式ファンサイトリンク
PSO2ブログ巡回屋
アンテナサイト
banner2.png
KISS公式(CM3D2等)
kiss_banner.gif

頂物

TOP絵 星虎 先生
星虎2012
元記事TOP絵 さいとうつかさ 先生
roriko.jpg
↑の時 炉利子ちゃん
炉利子1

メイプル茨鯖活動

茨Wiki 管理人私

メイプル茨鯖
活動一覧記事
茨鯖1st (弓矢)
茨鯖2nd (英雄)
茨鯖3rd (火毒)
茨鯖3rd:F(氷雷)
茨鯖4th (銃使)
茨鯖余生とBT猫
過去メイプルランキング参加してました。



全リンク集


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタシースターユニバース
6位
アクセスランキングを見る>>




どうも、忍道です。


いばらコンテンツ4段目。


1段目弓育成→[茨鯖]活動を開始。当面の目標を立てる。

2段目英雄育成→[茨鯖2nd]茨でヒーロー育成を開始しました

3段目弓スキル振り→いばらサーバー ボウマスター系列 スキル振り考案




動画





最新





いばらサーバー


ヒーロー系列について

幼好茨6


・非常に高い潜在能力を持った、文字通りいばらの英雄

・他鯖では、何百年前の 英雄 という名の連中が5名ほど居て世界を牛耳っているが、いばらでは唯一の英雄。

・その 茨世界の英雄 という圧倒的カリスマを必要とする職業のため、一般人は自分の身を守る事に徹した聖騎士だったり、暗黒面に染まりつつも体力を上げてくれるツンデレ暗黒戦士になってしまうため、非常に希少な存在。

・カリスマ以外にも、常人を超えた忍耐力、守るべきは自分ではなく世界という圧倒的プレッシャーに耐えれる精神力も必須。

・総合して 育成難易度は非常に高い。が、これからの
いばらサーバーの人気職業NO1は間違いない
と思われる。




1次:ファイター

茨幼好1



自己の運命を担う勇気を持つ者のみが英雄である。



生まれた時から英雄なんて居ない。



・パワーストライク
パワーストライク
敵を全身全霊の力で攻撃する神スキル
単純に力をこめて攻撃するだけ・・・違う。単純な攻撃だからこそ強いのだ。
過去の英雄たちは、このスキルを使い120レベルまで上げてきた。
その英雄たちをリスペクトするためにも、レベル250までこのスキルで戦うという信念が必須となる。
神スキルだけあり、いばらの世界の呪いを唯一回避した。
当然だが、神スキルのためMAX推奨スキルである。
ちなみにだが、将来 聖騎士や暗黒戦士になる という者にも同名スキルがあるが、内面はまったく違うスキルである。あくまでヒーローのみが使える神スキルである。注意して欲しい。


・スラッシュブラスト
スラッシュブラスト
神スキルを影で支える伴侶的存在スキル。
パワーストライクと比べると、いばらの呪いを受けてしまい、非常に将来性の無いスキルではあるが卑劣な敵の群れを突破するのに使うため、MAX推奨スキルである。
余談だが、真のヒーローになったときにこのスキルを使うと、世界創造神ネ糞ンの怠慢によりこの世界から強制的に退場させられてしまう可能性があるため注意が必要である。


・HP増加
HP増加
英雄となる者が、他の者より先に倒れるなんてことは絶対にあってはならない。
MAXにしよう。



・アイアンボディ
アイアンボディ
全ての住人の前に立って戦う英雄には非常に大事なスキル・・・なのだが、これをMAXに出来るだけの余力が無いので、余ったポイントを注ぐことしか出来ない。
地球防衛軍EDFに、同じような効果を持ったアイテムがフォーリナー技術によって作り出されている。そちらで代用しよう。


スキル振り

神スキル1→スラブラ1→HP増加10→神スキル20→スラブラ20→残りアイアン






2次:ソードマン


こぶし2



行為の英雄というものはない。ただ諦念と苦悩との英雄がある。


剣士となり、世の悪を人知れず成敗して回る。


・グラウンドスマッシュ
グラウンドスマッシュ
地面を抉る衝撃で攻撃するスキル。
自然環境のためにあまり推奨されるべき攻撃方法ではないのだが、神スキルにばかり頼っているわけにもいかないので即1だけ振ろう。
また、このスキルも世界創造神ネ糞ンの怠慢により以下略


・ブランディッシュ
ブランディッシュ
ヒーロースキル。
何世代か前の先人達が、ひたすらに剣術を磨き上げて習得したスキル。
今では先人達の残した著書によってかなり早い段階で習得できるようになった。
このスキルは、使ってしまうと敵をバラバラにしてしまうため、英雄自ら力を封印しているため、1度使うと他のいばらの呪いを受けたスキル同様しばらくは使えない。
英雄になる者、謙虚さも必要なのである。そのため世界を変えてしまいかねないこのスキルは、最初に1あげて習得し、後は1か2上げる程度に抑えるべきなのである。


・ウェポンマスタリー
ウェポンマスタリー
未熟な剣術では、強大な敵に太刀打ちはできない。
とにかく安定のために剣術は学ぶべきである。
斧を選択した豪快な英雄も、こちらのスキルで安定した斧術を使うことが出来る。
必ず習得しよう。


・ファイナルアタック
ファイナルアタック
最後の一撃は、せつない

あの青年も、少女にとっては英雄だったのだ。



・フィジカルトレーニング
フィジカルトレーニング
とにかく体を鍛えることは、どの世界の英雄でも必要なことだ。
ストレッチパワーが、
ココに、
貯まってきただろう!

あの人もある種、ちびっこ達の英雄なのだ。


・ウェポンブースター
ウェポンブースター
持っている武器の重量を軽くし、取り回しを良くする。
すばやく懐に飛び込んでくる敵、団体で押し寄せてくる敵。
悠長に戦っている場合ではないのだ。必ずMAXにしよう。


・パワーリフレッション
パワーリフレッション
やられたらやり返す。倍返しだ!
相手がどんな気持ちか考えず、悪事を繰り返す輩は必ずいる。
相手に殴られたら、その衝撃を跳ね返す。
相手に撃たれたら、その衝撃をも跳ね返す。
撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ
タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない


・ブレイブ
ブレイブ
2つ目の神スキル
共闘を誓った仲間たちを激励し、攻撃力を上げる。
このスキルは、近代の 正義のヒーローが1人で敵を倒してグッドエンド というようなお約束に対するアンチテーゼである。
全員で協力して、強大な敵に立ち向かい、倒す。そこに職業の垣根は無い。
英雄はひとりじゃない
他の職業が自分の攻撃力だけ上げて終わりに対し、全員の攻撃力を上げて、更に他のスキルとも重複可能という大盤振る舞い振り。
仲間想いの象徴ともいえるべきスキルである。


・ダッシュ
ダッシュ

助けを求める声が聞こえたなら、暢気に歩いているわけにはいかないのだ。



スキル振り。

グラウンドスマッシュ1・ブランディッシュ1 → ブレイブ3 → パワーリフレクション →他お好みで振り、最終的にグラウンドスマッシュとブランディッシュ合わせて4、それ以外MAXになればいい。
ヒーロースキルをMAXに出来ないのは非常に残念だが、この世界を思って我慢しよう。




3次:ナイト

茨ヒーロー2

英雄は普通人よりも勇気があるのではなく、五分間ほど勇気が永つづきするだけの話だ。


君だけでも守るナイトになるよ。


・パニック
パニック
ヒーロースキル。
強大な力を持つ者は、それがたとえ味方でも恐ろしい。
味方すら混乱する威力を誇る。まさにパニック。
ただし、使いすぎてしまうと一般市民に恐怖を与えかねないため、自ら使用に制限を掛けている。
この世界では敵は特殊な訓練を受けているため、目の前が真っ暗にならず、ひたすらに突っ込んでくる。



・コマ
コマ
ヒーロースキル。
内に秘めた心眼を開眼し、目の前の多数の敵を葬る圧倒的威力の技。
事前に敵と戦闘をし、意識を無にして使うスキルのため、1回使うと意識が少し戻ってしまうため攻撃力が少し落ち、更に心眼の開眼には本人に多大な負担が掛かるため、自ら使用を制限している。そのため連発は出来ない。


・ブレイブスラッシュ
ブレイブスラッシュ
闘志を燃やし、その闘志を具現化し敵を切り刻むヒーロースキル。
かつては最高位の英雄達にしか使えない究極奥義だったが、過去の英雄たちが残した秘伝書のお陰で英雄見習いでも使えるようになった。
このスキルは名が体を現すように、闘志で切る。そのためどんな武器を装備していても、具現化する武器は剣なら剣、斧なら斧で一定。
ただし、闘志を具現化するのに本人の体に負担が掛かるため、これも連続で使うことが出来ない。



・シャウト
シャウト
ヒーロースキル。
このスキルは言ってしまえば 名乗り である。
か弱い魔法使いの仲間が敵に囲まれている!助けなくては。そこで叫ぶのだ。
「余の顔を見忘れたか!!」
すると敵はこういう
「…う、上様!!」
敵は怖気づく。
「か弱い魔法使いを集団で囲むとは・・・この場にて腹を切れ!」
しかし、敵はそんなに素直ではない。
「上様がこのような所に来られるはずがない」
後はBGMに身を任せたまま、敵を切り刻もう。絶対に負けない。


・セルフリカバリー
セルフリカバリー
状況によっては、物資が足りない そんなこともあると思う。
そういう状況では、物資は基本一般市民に少しでも多く分配が行くように配慮すべきである。
ヒーローは、自らの信念で多少ではあるが自分で回復。物資を使わないように心がける必要があるのだ。


・チャンスアタック
チャンスアタック
敵の一瞬の隙をつく。
どんなピンチでもチャンスに変える。敗戦濃厚でも、敵が意識不明だったり目の前が真っ暗だったりコールドスリープ状態なら勝機が見える。
この世界では、武器の中に敵を気絶させる作用を含んだ薬が入っていたり、首にかけているメダルにそういった効果を出す薬が入っている。もしくは相棒が魔法陣等々から力を貸してくれる。上手く活用しよう。


・インデュア
インデュア
敵には卑劣にも毒を仕込んできたり、強烈な一撃で気絶させてきたり、ハニートラップで誘惑してきたりと手段を選ばない。
そういった体の変化を防ぐための精神修行スキルである。
ただし、色々あわせて100%にしてしまうと、ハニートラップで体がまったく反応しない、ある種違う状態異常になってしまう可能性もある。
気をつけよう(意味深)


・コンボアタック
コンボアタック
ヒーロースキルであり、神スキル3
敵に攻撃が当たると、雑念を取り払い意識を無にし、ひたすらに戦闘能力を上げる蒼い魂を1つ体に纏う。
MAXで5つまで纏う事が可能になり、その状態のヒーローは トランス状態 といっても過言ではない。
蒼い魂を使用して、開眼や混乱を相手に与える。その分使った後は若干ながら雑念が混じるため魂は1つや2つ消えてしまう。
更に、蒼い魂を宿ったヒーローは周りの者からすると憧れの存在のため、周りの士気を一気に上げることもできる。


・マジッククラッシュ
マジッククラッシュ
体の前後から岩が飛び出る
パフォーマンススキル
である。
子供相手に手品で使ってあげると喜ばれるかもしれない。
ヒーローは時に、パフォーマーでなければならないのだ。



中々どうするか迷う3次スキル振り。


絶対に削れないスキル
・コンボアタック
・パニック
・インデュア


削るかどうか一考するスキル
・コマ
・ブレイブスラッシュ
・セルフリカバリー

どっちかというと削り寄り
・シャウト
・チャンスアタック
・マジッククラッシュ


なんにしても、シャウト3 @どれかのスキルが9足りなくなる。
マジクラ削り安定っぽい・・・
極々まれーーーに効くらしいが・・・
弓の時に火傷状態になった敵を見たことあるし・・・1回だけ。
多分1%とか2%とかで喰らうのかしら・・・




4次:ヒーロー


いばらブログ2


今日の英雄はわれわれの記憶から昨日の英雄を押しのけてしまうが、やがて明日の後継者に置換される。


いつだって法は権力を握るやつの味方じゃねーか


・モンスターマグネット
モンスターマグネット
アメリカンコミックを思い浮かべて欲しい。
正義のヒーローにやられて逃げる悪党!
どこからか取り出した巨大磁石で吸い寄せられる悪党!
英雄は時に、グローバルでなくてはならないのだ。

ちなみに聖騎士と暗黒戦士も同じスキルを持っているらしいが、あの2人は敵を謎の力で吸い寄せて切り刻む容赦の無い攻撃をするらしい。同名スキルだが内容はまったく違うのである。



・ラッシュ
ラッシュ
「押しとーる!」

とある姫で登場する、青年はこの一言で押し通ったそうだ。
彼自身、いろんな面があるので一概に英雄と呼べるかは微妙な所ではあるが、正義感の面で言えば見習うところが多々ある。そんなリスペクトスキルである。
このスキルはヒーロースキルではなく、接近職ならほとんど持っているらしい。
それゆえに、いばらの呪いを思いっきり受けてしまっているため、連続で使えない。
この世界の公務員的立場の聖騎士は、朝の電車で使っているらしい。外道過ぎる。


・レイジングブロー
レイジングブロー
怒り狂う衝撃

ヒーローの秘奥義。怒りを形に変えて敵を切り刻む。
最後の1撃で、怒りを開放しきる。最後の1撃だけクリティカルなのは怒りの余波を受けて強化されているため。
1度出すと、冷静になるので連続で使うことは出来ない。



・アドバンスドコンボ
アドバンスドコンボ
神スキルゴッドスキルに引き上げるスキル。
蒼い魂を纏い終わった後、更に紅い魂を纏い、更なる意識の深淵に到達する。
深淵に到達した英雄は、通常の2倍強いと言われる・・・



・コンバットマスタリー
コンバットマスタリー
この世界の敵は揃いも揃って強力な鎧を着込んでいるため、攻撃が通りにくい。
しかし、ヒーローの野獣の眼光が鎧の繋ぎ目を正確に貫き、攻撃を通すようになる。



・アドバンスドファイナルアタック
アドバンスドファイナルアタック
最後の二撃は、せつない



・スタンス
スタンス
俺のことはいい!先に行け!
ここから先は、第茸英雄(オレ)の戦争(ケンカ)だ!



・ヒーローインテンション
ヒーローインテンション
英雄の意志、それはつまり、自分自身のことだ。
敗北を許さない精神が、いかなる異常をも打ち破る。



・メイプルヒーロー
メイプルヒーロー
心の中の英雄を召還するスキル。
これを使うとき、使用者は身近の英雄を思い浮かべるらしい。



・インレイジ
インレイジ
ヒーローのサムライ魂を呼び起こす、正々堂々勝負を持ち込むスキル。
1VS1 他の奴には見向きもしない。むしろ見えない。


スキル振り

アドバンスドコンボ→アドバンスドファイナルアタック→コンバットマスタリー あたりが安定だと思うが、

ココから先は未知な領域である。





テーマ :メイプルストーリー - ジャンル : オンラインゲーム

 | ホーム |