激情!♂忍道♀のツンデレエクスタしぃ日記背景

激情!♂忍道♀のツンデレエクスタしぃ日記

11周年 Thank you!  旧名:忍道メイプル日記

上部固定表示

雑多なゲーム・リアル等々ブログ
~~主な記事カテゴリ~~
(画像クリックで各カテゴリー記事へ)

COM_20200608181252a80.jpg 7daystodie.jpg カテゴリアズレン BIO.jpg
arks_20200608183837d1d.jpg ms2.jpg pso22.jpg Nobeta
もっと過去
・メイプル茨鯖 英雄 ・メイプル李鯖 斬り賊 ・ストⅤ コーリン 等々

【ARK】ARK: Survival Evolved 購入判断のためのオススメ点や個人的感想


どうも、忍道です。

ark用

今回は以前からちょいちょいプレイ日記を書いている 

ARK: Survival Evolved

の本格的なレビュー記事。

購入を迷ってる方向けにどんなゲームでオススメ点はここで不満点はココで 等々を書き綴っていこうと思います。

このゲーム、PC版だったりPS4版だったり、ゲーム性が異なるモバイル版だったりと色々存在してますが、今日ここで書くのはsteamで購入したPC版、及び発売日すぐに購入して遊んだPS4版の話を少し という感じなので基本的にはPC版の話。

(▲クリックで開閉)





どんなゲームか

大雑把に言ってしまえば、恐竜が闊歩する無人島でサバイバルゲーム

広大なマップで生き抜き、危険なダンジョンに潜り、最終的にはボスを倒す という流れ。

生き抜くために 拠点を作る 恐竜を仲間にする 装備を整える 食料や水分を確保する。

人間は非常に弱いので、どこに拠点を作るかという1つにおいても考えさせられる。簡単な家を作っても恐竜にあっけなく壊されたりする。

食料はその辺に生えてるベリーを食べて凌いでいても、全然お腹が膨れないので狩りをして肉を手に入れる必要がある。

もちろん恐竜は人間より圧倒的に強いので、戦うための石槍や石斧を準備する必要がある。

ただし、完全な原始人なゲームではない

恐竜が環境トップのサバイバル、人間側はずっと石斧や石槍で~ というゲームではなく、確かに最初はその辺の小さい肉食獣に簡単に壊されるような、わらの家程度しか作れず、その辺の草で作った防御力皆無の服しか着れず、食糧確保や危険排除のために戦うための装備はその辺の石で作った簡単に壊れる槍・・・といったまさに原始人が知恵を絞って生き抜くといったゲーム性なのだが、経験を積んでいくと金属で作った家や武器防具といった中世の装備、もっと経験を積んでいくと最終的には冷蔵庫やエアコンといった電気施設、水中で呼吸できるスキューバダイビングセット、アサルトライフルやショットガン、スナイパーライフルといった現代の兵器や防具も登場し、極まってくるとテレポートシステムといった現代でも不可能な未来設備まで出てくる。

更には、恐竜を仲間にする という、現代でも不可能な人間以外との意思疎通を可能としてしまう。
(手元にある食べ物をあげて懐かせる、恐竜を気絶させてその間に好物を上げて手なづける、野生から卵を奪い孵化させて出てきた子供に刷り込み親と思わせて手なづける 等々)


なので、せっかくの原始人的生活を楽しもうとしたら色々と非現実的すぎて萎える・・・という方は注意が必要。


とはいえこれらのゲーム性はそのままこの世界の謎と繋がっているため、ゲームだからそういうことが可能 というわけではなく、きちんとした理由があってこれらが可能な世界。




このゲームをオススメ出来る人 出来ない人

オススメ出来る人
・自分で拠点を作る 装備を作る といったクラフト要素が大好きな人
・恐竜やフレンドと共に戦う ダンジョン攻略といったRPG的要素が好きな人
・無人島でサバイバル という言葉だけでゾクゾクする人
・恐竜が好きな人
・ゲーム性自体が割とハード、全ロス等もありえるゲーム性が許容及び好きな人
(ただし経験を積んでいけば回避手段がどんどん思い付くのでレベルアップを感じる)

逆に言えば、これらが1つも当てはまらないと
・普通に生活するにも多種多様な要求をされる作業ゲー
・ワンミスで装備や立てた拠点をロストする理不尽ゲー
・恐竜なんて1ミリも興味なく、これからも無いので登場生物に何1つ魅力のない虚無ゲー

になってしまう。




購入前に確認する事

このゲーム、正直かなり重たいです。公式のスペック表はこちらです。(最低限のスペック)

OS: Windows 7/8.1/10 (64-bit versions)
プロセッサー: Intel Core i5-2400/AMD FX-8320 or better
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 670 2GB/AMD Radeon HD 7870 2GB or better
DirectX: Version 10
ストレージ: 60 GB 利用可能

これだと本当にギリギリのスペックって感じなので、快適に遊ぶならがっつりとしたゲーミングPCが必要になってきます。


PCじゃなくPS4版買うとなると、このスペック面は関係なくなってきますが、エラー落ちが結構多くオートセーブが上手くいかずに進行が巻き戻っている ということもあります(実体験)


出来る限りPC版の方がおススメですが、ソロでのんびり遊ぶだけ エラー落ち覚悟 そもそもPCが無い というなら選択肢です。ただしフレンドと遊ぶ となると一気にキツくなります(後述)


PC版もPS4版も日本語化されているので、購入後に色々しないと日本語に出来ない ということはないです。

なので購入さえ出来る環境なら買ってすぐに遊ぶことが可能です。

ただし一部の、特に後々追加されていったアイテム等は英語のままだったり、日本語訳が結構ガバガバな部分もありますが進行に影響を与えるようなものはほぼ無いです。




ゲームの遊び方について

このゲームには色々と遊び方がある。

・公式サーバープレイ
オンラインゲームとして遊ぶ方法、PvPとPvEがあり、それぞれ独自のルールが展開される。
基本的にはかなりシビアな世界。いきなり遊ぶのはハードルが高すぎる。
私自身もほぼしてないので割愛。

・ソロプレイ
一人で広大なマップを生き抜いていく。
ゲームスタート前に毎回設定を弄ることもできるので、どうしても許容できない設定は自分で弄って遊ぶこともできるので遊び方も幅広い。
もちろん公式から用意された「ソロプレイ用難易度」がデフォルトになっているので、公式設定でクリアするプライドがある というのであればもちろんそれでもヨシ。自分には難易度が高いのでちょっと緩和したいという人や、思い切った数字変更で人間や生物が異常な速度で飛び交うド〇ゴンボールの世界と化すバカゲー化 まで可能。スタート前に毎回弄れるので微調整も可能。
ただし、あんまりやりすぎるとゲームの寿命を減らすのでほどほどに。


・非専用サーバープレイ
フレンド一緒に遊ぶ際に、サーバーを立てるといった結構な専門知識無しで遊ぶ場合の選択肢。
ソロプレイにフレンドを入れるといった形になり、設定はソロプレイと同様。
ただし、フレンド側に制約が掛かり  ゲームを立てたプレイヤーから〇〇m以上離れれない  ダンジョンに潜る際は確定で全員がワープする といった融通の利かない事になる。
〇〇mはPC版であれば変更可能。かなり長距離にもできるがPCスペック次第。PS4版は200m程度固定なので目に見える範囲内程度しか離れれない。
ソロプレイにフレンドを呼ぶ という形なので、フレンドだけが時間がある時に勝手にINして作業する といったこともできない。
とはいえお手軽にフレンドと遊ぶことのできる手段。集団行動が苦ではない、むしろ協力プレイ感が出て良い というのであれば問題なく遊べる。


・非公式サーバープレイ
サーバーを立てる知識や設備がある場合は上記の非専用サーバープレイのデメリットを全て無くしてフレンドと遊ぶことが出来る。
私は友人がサーバーを立ててくれてるのでこれで遊ぶことが可能に。好きな時にINして遊べる。
ただし、ソロプレイ及び非専用サーバープレイと違い、サーバーが動いている間常に時間が動いているので、仲間にした恐竜の食料の確保(直接恐竜に持たせたり餌箱といった設備を置いて管理)する必要があったりするデメリットもある。
(ソロプレイならば落ちた瞬間に時間が止まる)
サーバー立て時にソロプレイ同様ある程度の設定を弄ることが出来るので、一緒に遊ぶフレンドやサーバー主と相談して色々調整できる。ただしソロプレイの時の設定変更より設定できる項目が少な目。




プレイ時間(ボリューム)について
これは当然 どれくらいハマったか リアル生活で取れる時間  等もあるので一概には言えないですが、ハマれば数百、数千時間もくだらないボリューム。

最初は ISLAND と呼ばれる初期マップで遊ぶが、これだけでも数百時間は遊べる。

無料のDLCで センター ラグナロク バルゲロ というマップもあり、これらはISLANDとはまったく違う世界が展開されるのでこれらを取り入れれば更にプレイ時間は伸びる。

有料のDLCも 現在4マップ存在し、それぞれが無料のDLCより更に個性的な環境、生態系になっているのでこれらまで導入すれば更にプレイ時間が延びる。


なので、ボリューム不足で値段の割に遊べない  なんてことはまったくなく、すぐに飽きる等がなければ変な話コスパ的な意味では抜群。




個人的評価

私自身、恐竜に関しては映画「ジュラシックパーク」程度の知識もなく、せいぜい ティラノサウルス くらいしか知らないレベルでしたが、このゲームを通じて色々知識的にも興味が湧きました。(もちろんゲーム独自の解釈や動きもありますが・・・)

ゲーム性も、どこに拠点を立てるか という点でも、最初なんてこともない普通の海岸に建てたら肉食獣に襲われて全ロスの憂き目にあい、そこから学習して 背後が川かつ崖に建てていざというときに逃げれる場所 を選んで建てる といった 上達を実感できるゲーム性なのも好きです。

恐竜は捕まえること自体がそこそこの手間がありますが、捕まえて長らく一緒に生活していると 相棒 感が出てきて愛着がわきます。もちろん無残にも殺されてしまえば悲しいですが・・・


色々なゲーム性が合わさったこのゲーム、個人的には 良ゲー と思います。

前途したような このゲーム性が何1つ肌に合わない という人以外にはかなりオススメできるゲームです。





個人的不満点
・何1つチュートリアルが無い。ゲームをスタートすると何のガイドもなくいきなり無人島に放り出される。
もちろん何もわからず手探りで進める というのは雰囲気に合ってますが、操作方法すら何1つチュートリアルが出ないのはやや不親切と感じる。


・バグの存在
1時間に1回は遭遇する といった感じではなく、長くプレイしているとちょっと遭遇してしまう 程度ではありますが、やはり気になる所。テクスチャがぶっ飛ぶ(特に生物の死体)といった笑いで済むもののありますが、特定の条件で装備や生物がロストしてしまう という割と致命的なのもあります。
(ただし、PC版に限る。PS4版はもっとエラー落ちが多い)


・キャラクリがびみょい
そもそもキャラクタークリエイトに力を入れるゲームではないのですが、基本的に男女共にゴリラしか出来ず、弄れる項目もかなり少ない。
MOD等を導入すれば別でしょうが・・・
私のような3Dキャラクリゲーを色々やって肥えてしまってるタイプの人には辛い所。


2020/05/08 [13:34]
  • category : ARK,
  • comment : 0

# プロフィール

にんどう

Author:にんどう
・ブログ開設日
→2009/02/09

# カレンダー

04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

# カウンター

二重カウントはしません

# Twitter

ブログ更新毎にお知らせ入れます。
その他雑多な事つぶやき。

# 各種公式LINK等

PSO2公式サイト
PSO2_200x200_応援バナー02

PSO2非公式ファンサイトリンク
PSO2ブログ巡回屋
アンテナサイト

KISS公式(CM3D2/COM3D2)
kiss_banner.gif
Illusion公式(コイカツ!)

# 全リンク集

# 最新記事5件

Windowsのアプデ並みに怖いCOM3D2アプデのせいでアプデ出来ない 2020/07/05
リトルウィッチノベタ、いやぁ楽勝でした!なんて言えません(吐血) 2020/07/03
PSO2に棲み分けなんて存在しないけど、アンガ炎上は進歩してるよね 2020/07/02
ロリダークソウルなるLittle Witch Nobetaとやらをプレイしてみることに 2020/07/01
アズレン雑談、レースクイーン衣装ばっかり話題ですけどこっちも・・・ 2020/06/30

# お知らせ

・ゲーム画像は全て、制作会社の著作物です。
・個人の趣味ブログです。KISSインフルエンサーを含む一切の収益化は行っておりません。
・COM3D2のSSは多数のMODとPluginを使用させて頂いております。製作者様方に深謝申し上げます。
・ブログ及び各記事で何か問題等あればコメント及びTwitterで報告頂ければ幸いです。

# 昔作ったWiki

メイプルいばさサーバー
茨Wiki


メイプル2
メイプル2おんすろwiki

# いただきもの

友人:星虎先生に描いてもらいました

元記事TOP絵 さいとうつかさ 先生
roriko.jpg

画像やランキングについて


PSO2の画像は全て(C)SEGA
CM3D2/COM3D2の画像は全て(C)KISS
コイカツ!の画像は全て(C)Illusion
CM3D2/COM3D2のキャラは多数のMODとpluginを使用させて 頂いております。製作者様方に深謝申し上げます。

ブログランキング登録してます。
良ければお願いします。
scale

PAGE TOP
広告: