カレン( ・∀・)ダー!

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

二重カウントはしません

(C)SEGA

お知らせ

TOP絵 星虎 先生
星虎2012
記事TOP絵 さいとうつかさ 先生
roriko.jpg
↑の時 炉利子ちゃん
炉利子1

更新情報

一番上は広告注意
Powered By 画RSS

つぶやきなう


PSO2公式・非公式

PSO2公式サイト
PSO2_200x200_応援バナー02

PSO2非公式ファンサイトリンク
PSO2ブログ巡回屋


banner2.png

メイプル茨鯖活動

茨Wiki 管理人私

メイプル茨鯖
活動一覧記事
茨鯖1st (弓矢)
茨鯖2nd (英雄)
茨鯖3rd (火毒)
茨鯖3rd:F(氷雷)
茨鯖4th (銃使)
茨鯖余生とBT猫
過去メイプルランキング参加してました。



全リンク集


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタシースターユニバース
5位
アクセスランキングを見る>>

全記事(数)表示

全タイトルを表示

検索フォーム


RSSリンクの表示


ニコニコうp動画

最近のUP

ユーザーページ




どうも、忍道です。

小説更新しますよっと。




さてさて・・・メイプルでは


はぴがり

今日はハーピー狩り

今日もダイジェストでお送りします


っと思ったら思わぬ訪問者が


ひろきs


浩樹sが来ました。

おねえさん暇?


動物虐待だよ・・・こんな名前

っていうか年下誘う時はどうするんやろ?w


しばし雑談


ラヴァナイフについてのご相談も

ラヴァの相談


175レベルが96レベルの斬りにラヴァ相談する図
(といってもこの方メインは170台の投げですがね)


その後SDTに入りまして、真面目に狩り狩り

まじめに?


1時間しっかり狩りしまして、結果が・・・


消費品

装備品

あれ・・・少なくね?

あれですか・・・ハーピーもツンデレなんですよね。ええ。

つん


ツン期も大事だからね。うん。楽しんでおくよ!




以下コメ返信


乱闘s>FJ早いですからねぇ・・・・



闢月s>マップの左上???まったく知らないですね・・・・



石鹸shops>マミードックは沸きが悪いですからねぇ・・・・



数少ない鈍器s>コンビニだらけですw






クリックお願いします(´∀`*)
メイプル・ブログ
またちょっと上がりました(´∀`*)
引き続き応援クリックをお願いします。

以下小説







昼休み中

シャムルはとりあえず生きていた。

食べ物の恨みは怖いね。うん。

オオヒラが

「何があったん?」

と俺に聞いてきたが、残念ながらあの状況を説明できるほどのボキャブラリーを持ち合わせていないし、そもそも何があったのかは分からんからな。

というか分かりたくない。

「さっきから焼きオニギリが…とか呻いてるんだが?」

よほどの状況だったんだな…っていうかアクセルはどんな魔法をぶっ放したんだ…?

「俺にはよく分からんな。気づいたらあんな状態になってたさ」

「食あたりでもしたのかな?」

オオヒラが心配してるような口ぶりで話してるが、片手に携帯ゲーム機を持って話している。

「オオヒラ、世の中には知らない方が幸せなこともあるんだぜ?」

俺も出来る事なら忘れたい。

ちなみに、アクセルはトイレにでも行ったのか居ない。

「まぁよく分からんがアクセルにも聞いてみるよ」

「やめておけ」

「な、なんで?」

「オオヒラ、世の中には知らない方が幸せなこともあるんだぜ?」

「なんで2回も同じ事言うの!?」

「大事なことなので」

そんなこんなでアクセルが帰ってきた。

と同時に休み時間も終わり午後の授業が始まった。

先生が出席を取る。

「シャムル君」

「…」

いい加減生き返れよ…

「おーい、シャムル返事しろよ」

呼んでみた。

「シャムルは滅びぬ!何度でも蘇るさ!」

「大丈夫かお前…?」

なんかいきなり叫びだした。ヤバイ気がするぞ。

「先生、とりあえずシャムルは居ます」

「う、うむ」

とりあえず先生をフォローしておいた。

出席を再び取り始める先生。

「なぁ、シャムル…何があった?」

アクセルに聞こえないように聞いてみた。

「ん?なんか気づいたら授業が始まってたんだが、俺昼飯食ったっけ?」

なんか記憶飛んでますけど…

「あ、ああ、焼きそば食ってたぜ」

「あれ?そうだっけ?なんかコンビニ出た辺りくらいからの記憶が曖昧なんだが」

世の中には知らない方が幸せなことがあるんだぜ。うん。

「きっと疲れてるんだよ」

「そうかもしれん」

本人が納得した所で…

「なぁ…シャムルになにしたんだ?」

恐る恐るアクセルに聞いてみた。授業中なのに聞けるのは席が近い特権だよな…っていうかオオヒラもシャムルも近いが。

「ん?俺なにかやったっけ?」

「ほら…焼きオニギリの件」

「焼きオニギリ?なんだそれ?」

「…冗談はよせよ」

「冗談っていうかイクさんこそ何言ってるの?」

世の中には知らない方が幸せなことがあるんだよな。うん。

「いや、なんでもない」

何この記憶喪失の2人、怖い。


メイプル・ブログ

関連記事

テーマ :メイプルストーリー - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

完璧な女装ですねぇ。
盾書今のご時世でもたかいですからね

弱いですけど斬りいるからわかりまつ

No title

記憶喪失・・・面白いけど、実際あったらまず病院行かないと(;゚д゚)
まぁ、俺も、怒ったときは記憶飛ぶ時ありますが。(´・ω・)←2重人格とよく言われてる

No title

←やっとツンデレの良さに気が付けた人がここにいる/(^o^)\

この物語はノンフィクションなんだろうか、だとしたらとても面白く想像できるwww

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |